少しずつ次へ

未分類

東京の非常事態宣言が解除されて、営業を再開したり、元のスタイルが戻りつつあるけれど、戻るのではなくて、コロナを経て次に進む感じですよね。
コロナは消えたわけじゃないし、第二波を心配する人たちもいる。
まだまだ人との距離は遠めがいいし、梅雨に入れば別の菌たちも活発になるから、引き続きがっつりばっちり衛生管理です。

丸屋は、ほぼ、変わらないテンポでお仕事をいただいています。
変わったのは、デザインをする自分自身の「なか」です。
自分に正直な感情、感覚がどどすこ出てきて、あぁ…幼い頃の私はこんな風にまっすぐに思っていたな。これが答えだな。と、本音と建前の区切りがはっきりしました。そして、不要な外出がなくなるどころか、打ち合わせなんかの必要な外出もなくなった日々は、外に出る(人様に会う)ための時間や意識が全て、自在なものに変わりました。自分はどれだけ人に良く見られたいと思っていたか、よく分かりました。笑

制作作業を始めると、集中の渦の中にどっぷりと浸かり込んで、もう頭の中の無限の空間と意識が同化して…..って、ちょっと危ないくらいに入り込んでしまい、唯一の外部刺激が「ね〜お腹すいた〜〜」の息子の声です。

季節はこれから夏に向かっていくのですが、コロナを経て、どんな生活になっていくのでしょうか。
心配や不安は、身を守るために必要な意識だけれど、それと同じくらい、ポジティブに、自分にとってのメリットというか、嬉しいことや幸せなことも感じとりたいなって思います。

1日100SMILE
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

関連記事はありません。